• HOME
  • 労災重度被災者作品展の開催

労災重度被災者作品展の開催

労災重度被災者作品展の開催

労災重度被災者作品展の開催

労災年金の受給者の方々が、不慮の事故で重度の障害を被りながらも、趣味や生きがいを求めて制作された絵画、書、彫刻、陶芸などの作品を一堂に集めた労災重度被災者作品展(リハビリからアートまで)を、全国産業安全衛生大会にあわせて、年1回開催しています。

令和2年度  労災重度被災者作品展の開催中止について
令和2年度の労災重度被災者作品展は、10月に北海道札幌市での開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染問題の今後の状況見通しに鑑み、開催を中止することとしました。
なお、全国産業安全衛生大会についても開催の中止が発表されています。

ページの先頭へ